怠惰ウォンテッド

音楽と映画に埋もれて怠惰に平和に暮らしたい

音楽活動/創作活動

【音作り】現役バンドマン・弾いてみた奏者(ベース)がエフェクターボードの機材さらします

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 エレキギターやエレキベースなどをやっている人は、やっぱり「他の人の足元(エフェクターボード)」が気になりますよね。どんな機材を使ってるかとか、どんな設定で使ってるかとか。 そこで、今回は現役バンドマン…

「遊び」でライブができるステージもあっていいんじゃない?

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 最近はアイドルやボカロ音楽などの台頭で、「バンド」は下火気味になってますよね。バンド人口は減り続け、バンドやライブハウス好きのお客さんの数自体も、外国と比べるとかなり少ない上に、さらに減ってるみたい…

バンドマンがツアーに持っていきたいアイテムまとめ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 僕らのバンド「もう二度と逢えない私へ」は、先日1stミニアルバムのツアーを終えました。全12公演という、けっこうなボリュームのツアーです。 僕らの活動拠点である九州を中心に回るツアーでしたが、本州にも足を…

【おすすめのプレス業者も】紙ジャケットCDのメリットを語りたい【自主制作】

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 バンドやシンガーソングライターなどの音楽活動をしている人にとって、「自主制作CDを作る」というのは、大きなことですよね。 「CDが売れない時代」と言われる今でも、まだまだCDはライブ物販の主力商品のひとつで…

自主制作のCDプレスには「底値プレス」がおすすめ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 先日、僕がやっているバンド『もう二度と逢えない私へ』は、自主制作1st mini album「薄情な夜明けに続く息」をリリースしました。 www.youtube.com この「CD自主制作」において意外と悩みどころなのが、「どのCDプ…

バンドでのライブのリハーサルの手順まとめ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 バンドを組んで練習をして、いざライブハウスデビュー…そこで多くの人がぶち当たる壁が、意外と分からないことだらけな「リハーサル」です。 ライブハウスでのリハーサルというのは本番通りに演奏を一周するわけで…

【ライブ動画】ちょっとした動画は「Aviutl」で編集・自作してしまおう【ボカロ曲】

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 音楽活動をする上で、YouTubeなどの動画サービスの活用はもはや必須になりましたよね。 音源のトレーラー(クロスフェード)やリリックビデオなんかを作ってアップしたり、バンドやシンガーソングライターであれば…

スタジオレコーディング+自宅セルフミックスで音源を作ってみた/主な使用ソフトなど

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 先日うちのバンド「もう二度と逢えない私へ」が、1st mini album「薄情な夜明けに続く息」をリリースしました。6曲入りです。こんな感じ。 www.youtube.com このミニアルバムですが、レコーディングはスタジオでプ…

「最新作」と「代表作」のジレンマ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 音楽活動を続けていくうちに、発表作品の数は増えていきますよね。そして、それぞれの作品の売り上げだったりYouTubeでの再生数だったりはばらつきがでてきます。 そのうち、クオリティや公開のタイミング、運など…

CD作品を1つ作るための準備・制作期間の目安

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 僕がやってるバンド『もう二度と逢えない私へ』(@nidoto_aenai)は、2018年4月21日に1st mini album「薄情な夜明けに続く息」をリリースします。 www.youtube.com 今回のミニアルバム制作は、僕にとってRECの予約…

MV(ミュージック・ビデオ)を作る方法・選択肢まとめ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 MV(ミュージック・ビデオ)、いいですよね。バンドや弾き語りなど、音楽活動をしていくと「MVを作ってみたい」と思うようになると思います。 また、音楽活動をする上で「ちゃんとしたMVがある」というのはものすご…

アーティストがMV(ミュージックビデオ)を作ることの重要性

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 バンドやシンガーソングライターなどの音楽活動をする上で、「MV(ミュージックビデオ)を作る」というのはかなり大きな作業ですよね。 この「MVを公開しているかしていないか」という差は、アーティストにとってめ…

音楽活動とTwitterは相性が悪い/思いついた対策方法まとめ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 創作活動の宣伝や告知にSNSを使う。もはや当たり前になってますよね。特にTwitterは、匿名でアカウントを作って利用できる手軽さや利用人口の多さから、クリエイターにとって定番のSNSです。 ですがこのTwitter、音…

屋外・野外でのMV撮影で準備するべきことをまとめてみた

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 バンドのMV(ミュージックビデオ)撮影をするとなると、せっかくだから演奏シーンを撮りたいですよね。 でも、いざ本当にやるとなると準備が結構大変そうですよね。特に、「屋外で撮影したい」となると尚更です。 …

Tunecore Japanの配信を停止したいときの手続きまとめ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 iTunesや各種ストリーミング配信サービスに自分の楽曲を配信登録できる「Tunecore Japan」。インディーズアーティストにとっては超絶便利で重宝するサービスですよね。 そんなTunecore Japanですが、「一度配信を登…

Tunecore Japanに登録するときに準備しておいた方がいいものまとめ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 iTunesでのデジタル販売や、Apple Music、Amazon Music、Spotifyなどの各種ストリーミングサービスの手続きを代行してくれる「Tunecore Japan」。 インディーズアーティストにとっては、もはや必須の存在ですよね。…

「自分にとって何がめんどくさいか」を把握すれば、色んな作業効率が上がる(多分)

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 皆さん、「めんどくさい」という感情に悩んでいませんか?悩んでない人なんていませんよね。僕も毎日悩んでます。 やりたいことはあるのに、やらないといけないことはあるのに、どうしてこんなに「めんどくさい」っ…

自宅練習からMV撮影まで 「MAXTONE ドラム用消音パッド」レビュー

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 ドラムはバンド楽器の中でも始めづらい&続けづらい楽器ですよね。その最大の理由が、ギターやベースと違って「音量調節がほぼできない」ことです。 よっぽど家の敷地が広くてお隣との距離が遠いわけでもない限り、…

未来のロックバンドのお金の稼ぎ方に関する個人的な妄想

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 この話はあくまで最近の音楽ニュースとかを見ながら僕が考えた個人的な妄想で、何の信憑性もデータの裏づけもない話なので冗談半分に読んでください。誰かの気に障ったならごめんなさい。 「CDが売れない時代」にな…

彼のここが嫌!バンドマン彼氏の嫌なところ4選

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 ステージの上で想いを訴えながら熱い演奏をくり広げるバンドマン。かっこいいですよね。素敵ですよね。 でもバンドマンって「彼氏にするには地雷度の高い職業」の最上位にありますよね。職業っていうか属性っていう…

為末大『諦める力』感想 勝つために捨てるものを選ぶ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 元陸上オリンピック選手で現在は実業家や講演活動、執筆活動などなど幅広く活躍されてる為末大さんの『諦める力』を読みました。 スポーツというと「努力!根性!!志ぃぃ!!!」みたいなイメージがありますが、こ…

バンド内にいると助かる人材・役割まとめ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 バンド活動をする上では、曲を作ったり演奏したりといったアーティスティックな活動以外にも色々と作業が発生します。事務的なことだったり、人付き合い的なことだったり…そういう作業は、メンバー内でうまく分担し…

歌もの楽曲の仮歌にVOCALOID(ボカロ)を使うメリット4つ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 作詞や作曲はするけど自分でボーカルはやらないコンポーザーにとって、歌もの曲を作るときの「仮歌」って悩みどころですよね。自分で歌うのはちょっと抵抗があるけど、人に依頼するのは時間もお金もかかるし… とい…

『MEDIA MAKERS』感想 メディア運営の方法論を創作活動に持ち込むには

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 「メディア」というとなんだかすごく大げさで仰々しい感じがしますが、広い意味ではTwitterもFacebookも個人が運営する小さなメディアなわけで、現代は「人類総メディア運営者社会」とでも言えます。 音楽だったり…

レコーディング前に絶対にプリプロをするべき理由

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 先日、自分のバンドのレコーディングをしました。このバンドでは初めての、プロのエンジニアさんにお願いするスタジオレコーディングです。 僕は以前も別のバンドでレコーディング経験がありましたが、そのときはた…

ストリーミング収益で月に10万円稼ぐためにはどのくらい再生されればいいか考えた

こんばんは、晨(@ashita_bassist )です。 「CDが売れない時代」と言われてもう何年も経ち、時代は「1曲いくら/1アルバムいくら」という形での音楽販売から「月1000円で聴き放題」というストリーミング配信にすごいスピードで移り変わってますね。 この変化…

『人を振り向かせるプロデュースの力』感想 「プロデュース」とは何か

こんばんは、晨(@ashita_bassist )です。 メジャーレーベルなどに所属せず独立的な音楽活動を目指す人も最近は多いと思いますが、そういうアーティストにとって避けて通れないのが「セルフプロデュース」や「セルフブランディング」という難しくて頭を使う…

『次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル』感想 個人クリエイターの自主運営の入門書

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 永田純さん著『次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル 自分を作る・売る・守る!』を読みました。自主活動をしたいミュージシャンのための、タイトル通り「バイブル」としてネット上では有名…

『作曲少女』感想 これから創作の世界に入る全ての人のための物語

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 2017年後半に『作詞少女』というライトノベルが発売されて話題になりましたね。単なる初心者向け作詞指南本に収まらず、「創作活動をする」ということがどういうことなのか、自分の作品にどう向き合うべきなのかを…

宅録でバンドサウンド音源を作るための一通りのDTM機材まとめ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 パソコンで音楽作りや編集作業をする「DTM(Desk Top Music)」。このDTM関係のソフトウェアの発展のおかげで、今では自宅にいながらかなりのレベルの作品を作れるようになりましたよね。 バンドマンやバンド音楽が…