怠惰ウォンテッド

怠惰な音楽家が送る、あなたの創作活動をちょっと楽にしたい個人メディア

晨(あした)/高栁晨太郎の最近の活動まとめ(2017年10月)

最近色々と活動の手を広げた晨(あした)こと高栁晨太郎です。

 

これからは本名も顔も晒しつつ、ボカロPもバンドもやることにしました。さらに新しく活動報告等のためにこのブログ「怠惰ウォンテッド」も立ち上げました。

 

なので、ここ最近新しく始めたこと、これまでやってきたことをここにまとめておきます。

 

 

1.ボカロP活動

 2016年の半ば頃からやっているボカロP「晨」としての活動。

 

2017年10月現在の最新作はこちらです↓

 

 

細々とした活動ですが、自分の曲を好きだと言っていただけることも少しずつ多くなってきました。個人でマイペースに好き勝手できる活動としてこれからもボカロPは続けていきます。今年度中くらいを目標にCDなんかも作ってみたいなーと思ってたりもする。

 

バンドでは本名を晒していきますが、ボカロPとしてはこれまでと変わらず「晨」の名義を使っていくつもりです。どうぞよろしく。

 

2.バンド『もう二度と逢えない私へ』

そして最近、自分にとって一番大きな発表になったのがこちら。

 

新しくバンド『もう二度と逢えない私へ』を立ち上げました。曲はキャッチーに心は暗く、シューゲイザーポップ・ギターロックバンドを目指していきます。

 

1st demoのトレーラー動画を公開しているのでよかったらチェックしてみてね。

www.youtube.com

 

バンドマンとしては本名の「高栁晨太郎」を名乗っていくつもりです。「晨」の名義は本名から1文字とっていたのでした。

 

3.ブログ『堕落ディザイアー』と『怠惰ウォンテッド』

僕が元々は雑記ブログとして立ち上げた「堕落ディザイアー」というブログがあります。

www.daraku-desire.com

こっちを路線変更して、自分にとって音楽に並ぶくらい好きな「映画」について好き勝手にかく映画レビュー・コラムの専門ブログにすることにしました。

 

そしてそれとは別に、活動報告や考えたこと、雑記なんかを書きなぐるためにこのブログ「怠惰ウォンテッド」を立ち上げました。

 

サボり癖のある自分がどちらもちゃんと更新していけるのか、見ものですね。

 

4.Webライター

新卒で入社した会社を1か月もせずに辞めるという常識外れの迷惑のかけ方をしてしまい、その後は地元に暮らす者の定番ルートとして実家暮らしフリーターとなりました。気持ち的にはクリエイターですが、社会的にまだそう見てもらえないのは偏に自分の実力不足としか言いようがありません。

 

そして、それと合わせて「Webライター」の仕事を始めたんですが、そっちの方が予想以上にとんとん拍子に進展し、ライター業だけで「月にこのくらい欲しいなあ」と思っていた収入を得られる見込みが立ってしまいました。

 

なのでせっかく始めたアルバイトをまた3か月ほどで辞めるという大迷惑をかけ、現在は在宅仕事の一応専業Webライターという肩書きになっています。社会的には。

 

ほんとにこの半年ほどで一体いくつの職場にご迷惑をおかけしたのか、考えるだけでも身の縮まる思いです。

 

そしてそんな自分にもかかわらず、どの職場でも「本当にやりたいことがあるなら頑張りなさい」「やりたいことでお金が稼げるならそれが一番だ。良かったね」と快く送り出してくれました。きっと迷惑だった部分もたくさんあったはずですが、それを表に出すこともなく笑顔で見送っていただきました。

 

これから先もそれらの職場でお世話になったことは一生忘れないし、たくさんかけた迷惑とかけてもらった優しい言葉の末に今自分が好き勝手やらせてもらえているということは今絶対に忘れてはいけないことだと思っています。

 

 

 

話を戻してWebライターの件について。

 

元々「音楽活動のために勤務時間や出勤日に縛られない生活を」と思って、「クオリティを維持し納期を守ればOKな、自宅でできる仕事」として始めました。その恩恵はかなり大きく、バンドメンバーとのスケジュール調整などの面でかなり融通がきくので相当助かってます。

 

まだまだ「それってどんな仕事?」と聞かれることも多いので、今の自分が職業として名乗ることになるこの仕事についても、このブログでちょこちょこ語っていけたらな、と思います。

 

まとめ

こうしてまとめてみると中々色々やってるんだな、と自分でも思います。

 

将来的には肩書きを「音楽クリエイター/ブロガー/Webライター」と名乗れる複業体制になれたらなあ、と思っています。

 

そのために考えるべきことややるべきことは山ほどありますが、どうか僕のことを頭の片隅にでも留めてもらって、時々思い出してどんなことをやってるか見てもらえると嬉しいです。

 

というわけで、長くなりましたが最近の活動報告まとめと「怠惰ウォンテッド」開設1記事目のご挨拶でした。