怠惰ウォンテッド

音楽と映画に埋もれて怠惰に平和に暮らしたい

Amazonプライムはインドア派の最強の味方

f:id:ashita_bassist:20171111112235j:plain

こんばんは、晨(@ashita_movie)です。

 

インドア派の皆さん、インターネット通販は使っていますか?

 

世界を支配する最強のネット通販サービスといえばAmazonですよね。この会社のおかげで、インドア派な僕たちは一歩も外に出ることなく買い物ができるようになりました。

 

Amazonは日用品を定期的に届けてくれるサービスを始めたり、ドローンによる配達や無人トラックでの配達を研究したりと、僕たちが家に引きこもって暮らせる未来の実現に向けてどんどん邁進してくれています。

 

そんなAmazonの最大の目玉サービスが、年額3,900円(月額換算で325円)の「Amazonプライム」です。

 

いわゆる年会費制のプレミアム会員制度で、「プライム会員になると無料で日時指定配達ができたり一部商品の送料が無料になるよー」というものです。

 

このAmazonプライム、メインである送料無料やら日時指定無料やらが霞むほど、おまけで付いてくるサービスが充実してます。

 

代表的な特典は、映画やドラマ・アニメが観放題の「プライム・ビデオ」、音楽が聴き放題の「Prime Music」、本が読み放題の「Prime Reading」の3つ。

 

そのどれもが、お金をなるべく使わず引きこもって暮らすには最適すぎる内容です。

 

そんなインドア派の最強の味方・Amazonプライムのサービス内容について語ります。

 

プライム・ビデオ

 個人的に一番よく使うのがこの「プライム・ビデオ」です。ラインナップにある映画やドラマ、アニメが観放題といういわゆる「定額制配信サービス」のようなものです。

 

作品数は時期によって前後しますが25,000〜30,000作品ほど。これが全部無料でいつでも何度でも観れます。

 

僕はこのブログとは別で映画レビューブログをやっているくらい映画が好きなんですが、ほとんどこのプライム・ビデオのためだけにAmazonプライムに加入しました。

 

作品数は動画配信専門のサービス(HuluやNETFLIX)と比べるとやや少ないかもしれませんが、名作や定番映画の美味しいところは網羅しているので暇つぶしには十分過ぎるラインナップです。

 

何より月額換算で325円ですから。映画4本観ればレンタルDVDの旧作より安いです。プライム・ビデオだけでも余裕で元がとれますね。

 

家に30,000作品の映画やドラマ、アニメDVDを収めた倉庫があって、「暇だ」と思ったときに いつでもそこから好きな作品を観られるのと同じです。引きこもるにあたってこれほど嬉しいサービスはありませんね。

 

Prime Music

「Prime Music」は、「プライム・ビデオ」の音楽版です。100万曲以上の曲が聴き放題になります。

 

元々プライム・ビデオ目当てで加入した僕も、このPrime Musicのラインナップの充実度に気づいてからは一気にヘビーユーザーです。

 

流行りの最新J-POPが好き、という方はあまり好きな音楽が見つからないかもしれませんが、インディーズアーティストが好きだったり洋楽が好きだったりする方はかなり満足できるんじゃないでしょうか。

 

アーティスト単位、アルバム単位で検索して聴けるのはもちろんなんですが、選んだジャンルの音楽をひたすらランダムに流し続けてくれる「プライムラジオ」が個人的にかなり重宝してます。

 

新しいアーティストや曲を知るきっかけになるし、流れてきた曲を「好き/好きじゃない」で評価することによってどんどん自分好みの選曲をしてくれるよう学んでいくのも良いです。

 

「プライム・ビデオ」と同じく、「Prime Music」だけでも十分に月額325円の元がとれます。

 

最近はこの「Prime Music」が進化した「Amazon Music Unlimited」も始まりました。4000万曲以上の楽曲が聴き放題というとんでもないサービスです。月額980円ですが、プライム会員は780円で利用できます。

 

僕もさっそく加入してるんですが、その感想はこちら。

www.taida-wanted.com

 

Prime Reading

観放題、聴き放題ときて、「読み放題」サービスのPrime Reading。わりと最近始まったばかりのサービスですね。

 

開始直後だからかラインナップ的には少なめで、500〜600冊程度といったところ。漫画や小説よりもビジネス書やライフスタイル本などが多い印象です。まだAmazonも色々と試行錯誤中なんでしょうね。

 

「がっつり読書」というわけにはいきませんが、暇つぶしや勉強のために月に何冊か読む、程度には十分活用できます。月1冊しか読まなくても月額325円の元をとれちゃうしね。

 

がっつり読書したい人は「Kindle Unlimited」という月額980円の読み放題サービスも別であります。15万冊以上が読み放題というとんでもないサービスです。

 

まとめ

以上、インドア派・引きこもり向けのAmazonプライム特典でした。

 

これだけのサービスが年額3,900円、月額325円というから驚きです。Amazonはいったいどれだけお金に余裕があるんでしょうか。

 

「家にこもってだらだらしていたい」という人に、これほど優しいサービスはありませんね。ラインナップも随時更新されてるし、観るもの・聴くもの・読む物がなくなることはありません。一生暇を潰すことだってできるでしょう。

 

そんな「Amazon」プライム、「家にこもって映画やアニメ、音楽や読書にふけるのが趣味です」という人は加入して損はありません。最初の1か月は無料トライアル期間になってるので、試してみてはいかがでしょうか。