怠惰ウォンテッド

音楽と映画に埋もれて怠惰に平和に暮らしたい

ボカロPがやってるバンドおすすめまとめ

f:id:ashita_bassist:20171214211347p:plain

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 

 

初音ミクなどのボーカロイドを使って曲を作るコンポーザー、いわゆる「ボカロP」と、自身が顔を出して前面に立って活動するバンドマン。昔は全く関わりのない存在同士でしたが、今ではボカロPとしても現実のアーティストとしても活動する人は珍しくなくなりました。

 

ハチ/米津玄師さんや40mP/イナメトオルさんのように本人名義でソロデビューした人もいれば、バンドマンだったところからボカロPとしての活動を始める人もいます。

 

そこで、今回は意外とたくさんあるボカロP在籍のバンドの中から、個人的に好きなものを紹介していきます。

 

wowaka/ヒトリエ

www.youtube.com

「ボカロ」というジャンル自体の発展に大きく貢献した伝説的ボカロPの一人・wowakaさんはヒトリエのフロントマンとしても有名ですね。「ボカロPからバンドマンへ」と言えばwowakaさんを思い浮かべる人も多いんじゃないでしょうか。

 

他のメンバーも同人音楽界隈にいたプレイヤーが集まっていて、バッキバキでジャッキジャキのサウンドは確かにロックバンドでありながら「wowakaさんだ」と思える要素もたっぷり含んでいてただただ聴き惚れます。

ai/SOlate

ai/SOlate

 

 

ナノウ/CIVILIAN(ex.Lyu:Lyu)

www.youtube.com

「ハロ/ハワユ」や「文学少女の憂鬱」で知られるナノウさんは長らくバンドで活動してます。期間で言えばwowakaさんより長いんじゃないかな。

 

元々は「Lyu:Lyu」というバンド名でずっと活動してましたが、近年「CIVILIAN」に改名されました。刃物のようなギターサウンドとゴリゴリのリズム隊が一体になったどこか不穏な世界観が魅力です。

赫色 -akairo-

赫色 -akairo-

 

 

詳しいレビューはこちら。

www.taida-wanted.com

 

n-buna/ヨルシカ 

www.youtube.com

泣きの美メロと温かみのあるバンドサウンドに定評があるn-buna(ナブナ)さん。最近になってバンド「ヨルシカ」のコンポーザーとして活動を始めました。

 

バンドというよりはユニット・プロジェクトのような色の強い活動ですが、軽快でキャッチーな曲の中にn-bunaさんらしい哀愁と感情の高まりがあって心揺さぶられますね。

 

曲の後ろに景色が思い浮かぶのがn-bunaさんの曲の特徴だと勝手に思ってますが、ヨルシカの楽曲にもそんな彼の一面がしっかり表れてて好きです。

夏草が邪魔をする

夏草が邪魔をする

 

 

 

石風呂/ネクライトーキー

www.youtube.com

石風呂さんといえばバンド「コンテンポラリーな生活」のフロントマンとしても知られていますが、そんな石風呂さんが2017年に始動したのがこの「ネクライトーキー」です。

 

石風呂さんらしさの感じられるキャッチーでポップな曲調の中にもちょっと影が潜んでいて、「明るくて元気なあの娘が実は昔虐められていた」みたいな雰囲気が感じられます。すごく良いです。

 

ラムネ・もっふーP/サイダーガール

www.youtube.com

ボカロPとして活動していたラムネさんともっふーPさんが歌い手のゆりんをボーカルに迎えて結成されたバンドです。

 

「夏!青空!少女!」ですね。「サイダーガール」というバンド名があまりにもぴったりです。サウンドに炭酸が乗ってる。疾走感と清涼感に満ちてます。比べるのはあれかもしれないけどBase Ball Bearとか好きな人はきっと気に入るんじゃないでしょうか。

 

王道の青春爽快ギターロックです。ずるいです。こんなのかっこよくないわけないじゃんね。

SODA POP FANCLUB1(通常盤)

SODA POP FANCLUB1(通常盤)

 

 

詳しいレビューはこちら。

www.taida-wanted.com

 

こんにちは谷田さん/羊の群れは笑わない

www.youtube.com

ボカロ界におけるオルタナティブロックの雄、こんにちは谷田さんのバンドです。

 

こん谷さんが「キタニタツヤ」という本人名義でも活動を始めたこと、以前このバンドのライブ動画を見たことがあったこと、Twitterに自身のベースの写真を載せられていたことから偶然このバンドのフロントマンがこん谷さんだと気づきました。あまり大々的に公表されてないので紹介していいのか迷いましたが、隠しているわけでもないみたいなので大丈夫でしょうか。

 

ポストロック要素を含んだゴリゴリの邦オルタナティブロックです。かっこいい。惚れる。こん谷サウンドが心地いいです。

 

ちなみにこんにちは谷田さんはn-bunaさんや和田たけあきさんのバンド編成でベーシストとしても活動されてます。

Schluss.ep

Schluss.ep

 

 

UME/Over Forte

www.youtube.com

UMEさんのバンド・Over Forteはちょっと珍しい立ち位置で活動されてるバンドですね。バンド体制でIAをボーカルに迎えてボカロジャンルで曲を発表しながら、UMEさんご本人がギターボーカルとして3次元の方でも活動する、というWボーカル体制?のバンドです。

 

軽快なのにどこか良い意味で泥臭いギターロックが気持ちいいです。個人的にUMEさんの「青臭い衝動とギターロック掲げて~」っていう決め台詞が大好きです。

リアトリスの花はお伽話と Band ver

リアトリスの花はお伽話と Band ver

 

 

晨/もう二度と逢えない私へ

www.youtube.com

これはあれですね、僕のバンドですね。

 

この顔ぶれの中に自分を混ぜるのは恐れ多いですが、自分のブログだから許して。

 

後ろ向きのまま前へ進む系ネガティブオルタナティブロックバンド「もう二度と逢えない私へ」として活動してます。お気に召したらTwitterのフォローとかくださると嬉しいです↓

twitter.com

 

まとめ

最後は自分の宣伝になっちゃいましたが、ボカロPがやってるバンドの中からおすすめのものを紹介しました。個人的にオルタナティブロック、ギターロック、シューゲイザーなんかが好きなのでそっちに寄った感じになりましたね。

 

中々相容れないこともあるボカロ界とバンド界ですが、その垣根を跨いで活動してる人もけっこうたくさんいます。僕もその端くれです。

 

ボカロ曲にもバンドの曲にも表れてるその人独特の個性に気づけたりして楽しいので、ぜひどちらも聴いてみてください。

 

 

こちらの記事もおすすめ

www.taida-wanted.com

www.taida-wanted.com

www.taida-wanted.com