怠惰ウォンテッド

音楽と映画に埋もれて怠惰に平和に暮らしたい

簡単に音圧が上がる自動マスタリングプラグイン 『iZotope Ozone8』 レビュー

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。

 

DTMerの皆さん。マスタリング、特に音圧に悩んでませんか?「音圧が出ない」というのはきっと古今東西全ての初心者DTMerが抱える悩みですよね。

 

僕も音圧に関しては大概悩んできましたが、最近はこのプラグインを買ったことでその悩みがほぼ解決しました。というわけで、今回は音圧に悩む全てのDTMキッズたちに救いの手を差し伸べてくれる救世主を紹介します。

 

iZotope Ozone8

iZotope Ozone 8 Standard マスタリング プラグイン (アイゾトープ) 国内正規品

「iZotope」といえば、人工知能による自動ミックス・マスタリングの最前線をいくメーカーですね。

 

そんなiZotopeが送るマスタリングソフトがこの「Ozone8」です。普通のマスタリングソフトと大きく違う点として、このOzone8には人工知能が搭載されてます。

 

音源の用途にも合わせてくれる自動マスタリング機能

f:id:ashita_bassist:20171229214607p:plain

Ozone8の使い方はめちゃくちゃ単純で、プラグインとしてマスタートラックや2mixに挿してマスタリング開始のボタンをポチっと押すだけ。それだけで人工知能が曲を解析して、EQやコンプレッサー、マキシマイザーをかけてくれます。

 

かかる時間は10数秒~30秒ほど。解析中に再生された部分を参考にされるので、僕はいつも曲中で音数や音量が一番大きくなるサビらへんをOzone8に聴いてもらってます。

 

そうすると僕は何もしてないのに、音割れすることもなくいい感じにマスタリングが終わってます。

 

f:id:ashita_bassist:20171229214655p:plain

さらに、「ストリーミング配信用/CD用(音圧ほどほど)/CD用(音圧高め)」と音源をどんな用途で使うかを選ぶことができて、用途に合わせたマスタリングをしてくれます。この時に「CD用(音圧高め)」を選ぶと、音を割らずにいい感じに商業作品レベルの音圧がある仕上がりにしてくれます。

 

全体の仕上がりもおそらく初心者DTMerが長時間かけて悪戦苦闘するより遥かに良い出来栄えで、僕が1時間かかってもたどり着けないクオリティに20秒で仕上げてくれます。

 

マスタリングが何の苦労もなしに数十秒で終わるので、どんどん曲を作っていきたいクリエイターにとっては究極の時短ツールです。

 

理想の音源に近づけるリファレンス機能

f:id:ashita_bassist:20171229214848p:plain

さらに、Ozone8には「この音源みたいな感じにマスタリングしてくれや」と理想の曲を読み込ませたらそれに近づけるように仕上げてくれるリファレンス機能まであります。

 

リファレンスに使う曲のどの部分を参考にさせるかも選べます。同じ2mixでもリファレンスに使う曲を変えると、それぞれ別の曲みたいに仕上がりが違ってて面白かったです。

 

具体的に理想とする音源がある人にとってはめちゃくちゃ重宝する機能だと思います。

 

自力でマスタリングできるようになりたいエンジニア志望の人にもおすすめ

f:id:ashita_bassist:20171229215006p:plain

このOzone8は元々は「エンジニアにマスタリングを外注する予算がない人」や「自主製作で音源を作るアーティスト」向けのプラグインだと思いますが、「自力でマスタリングできるようになりたい」というエンジニア気質の人も買う価値ありです。

 

Ozone8の自動マスタリングでは、EQやコンプ、マキシマイザーがどんな設定で使われたかを見ることができます。オーソドックスにマスタリングすると各種エフェクトがどんな設定になるのか参考にできますね。さらに自分でマスタリングした設定と比べてみる」なんて使い方もできます。

 

マスタリング初心者にとっては、Ozone8は模範的なマスタリング設定を見せてくれる先生にもなります。

 

まとめ

音圧で悩んでる人はとりあえずこの「Ozone8」を使えば解決できます。単に音量感を大きくするだけでなく、質感を保ったまま音圧を上げて音源としてのクオリティをぐっと高めてくれます。

 

人間のプロのエンジニアが仕上げるクオリティには叶わないかもしれませんが、Ozone8が「数十秒で75点のクオリティに仕上げてくれる」と考えたら「初心者が数時間かけて50点のクオリティにしかならない」よりも遥かにいいですよね。

 

僕みたいに金も技術も乏しい、毎回エンジニアさんに頼む予算はないけど自力じゃクオリティに限界のあるクリエイターにとってはまさに救世主みたいな存在です。

 

マスタリングに悪戦苦闘するこの先の数百時間を20,000円ほどで買ってしまうと考えたら、安すぎるお買い物ではないでしょうか。

 

マスタリングだけでなくミックスの質も最短で向上したい人はこちらも是非↓

www.taida-wanted.com

 

僕のお手軽ミックス・マスタリングの全貌はこちら↓

www.taida-wanted.com