怠惰ウォンテッド

音楽と映画に埋もれて怠惰に平和に暮らしたい

Amazonプライムで観られる/ポジティブで明るい気持ちになれる映画8選

こんばんは、晨(@ashita_movie)です。

 

たまには映画の話でもしましょう。僕はわりと映画好きでそれなりに詳しいつもりなんですが、特にあんまり重くない後味のいい映画が好きです。ハッピーエンドがいいよね。

 

というわけで、前向きで明るい気持ちになれる映画を紹介します。ちなみに、今回紹介する映画は全部Amazonプライム会員なら無料で観られるものです(2018年1月3日現在)。

 

ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に(字幕版)

ショーシャンクの空に(字幕版)

 

「名作映画をひとつ挙げろ」と言われたらけっこうな人数の映画ファンが挙げるであろう作品です。無実の罪で終身刑になった主人公が、自由を取り戻すことを諦めず刑務所の中でも前向きに生き続けます。

 

とんでもなく理不尽で不運な目にあっても希望を捨てない主人公の生き様と、爽快すぎるラストシーンが印象的な映画です。2時間以上も尺がありますが、色々なエピソードがテンポよく展開されるので長さは感じません。

 

疲れたときに定期的に観たくなります。

 

きっと、うまくいく

きっと、うまくいく(字幕版)

きっと、うまくいく(字幕版)

 

インド映画です。超学歴社会なインドの大学を舞台に、親や民族、身分なんかのしがらみに悩みながらも生きていく青年たちとその将来の話が同時進行で描かれます。

 

3時間超えとかなり長めの映画ですが、ストーリーが良すぎて一気に見れます。特に全ての伏線を一気に回収して最高の高揚感で迎えるラストが良い。この世の映画のラストシーンの中で一番好きです。

 

そしてインド映画なので定期的に踊り出します。

 

最高の人生の見つけ方

最高の人生の見つけ方 (字幕版)

最高の人生の見つけ方 (字幕版)

 

「貧乏な労働者」と「大富豪の実業家」という違う世界に住む老人同士が、同じ時期に余命宣告を受けたことがきっかけで二人で「人生でやり残したことを実行する旅」に出かけます。

 

モーガン・フリーマンとジャック・ニコルソンという二大名優が主演で、明るく笑わせられて最後はほっこり温かくなるストーリーです。

 

イエスマン "YES"は人生のパスワード

コメディ映画の帝王ジム・キャリーが主演の映画です。人付き合いが嫌いで孤独に生きてきた男が、自己啓発セミナーに参加したことをきっかけに全ての誘いに「イエス」と答えることで人生を変えていく過程が描かれます。

 

嫌味のない朗らかなストーリーとジム・キャリーお得意のコロコロ変わるコミカルな表情が魅力です。ポジティブの塊みたいな映画です。

 

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~

実写版ドラえもんのおじさんでおなじみジャン・レノ主演の映画です。頑固なベテランシェフと破天荒な若いシェフが衝突しながらも師弟として友情を深めて、三ツ星獲得のために協力していきます。

 

フランス映画らしいおしゃれな雰囲気や笑いあり感動ありの王道ストーリーが90分弱にまとまってサクッと観れる小粒な良作です。色鮮やかな料理の数々は見てるとお腹が空きます。

 

ラストベガス

ラストベガス(字幕版)

ラストベガス(字幕版)

 

 長年独身で生きてきた男が70歳を越えて若い女性と結婚することになり、その幼馴染が集まってラスベガスで彼の独身さよならパーティーに臨むことになります。ところが予想外のトラブルが立て続けに起こって事態は思わぬ方向に…というお話です。

 

マイケル・ダグラス、モーガン・フリーマン、ロバート・デ・ニーロといった超豪華ベテラン俳優が揃って主演を務めるコメディ映画です。名優ならではのキレッキレの老人ジョークが笑えます。

 

誰も不幸にならない完ぺきなハッピーストーリーが最高です。

 

殿、利息でござる!

殿、利息でござる!

殿、利息でござる!

 

邦画からも紹介。インパクトあるタイトルとジャケットが話題になった時代劇コメディですね。貧乏な村の住人が集まって、「お上に金を貸して利息をとる」という一発逆転のチャレンジに臨みます。

 

主演の阿部サダヲをはじめとした出演者のキャラがめちゃくちゃ良いです。魅力的な登場人物たちが希望をもって協力し合う展開は観ていてポジティブになれます。

 

唐突に登場する羽生結弦くんにも注目です。

 

俺はまだ本気出してないだけ

俺はまだ本気出してないだけ

俺はまだ本気出してないだけ

 

異色漫画を堤真一主演で実写化した映画です。橋本愛や山田孝之、濱田岳なんかも出演してます。

 

なんとなくで会社を辞めちゃったダメなおっさんがなんとなく売れることを目指して自作の漫画を編集部に持ち込んだりしつつ、家族や友人の悩みや問題と関わっていきます。

 

これといって大きな出来事があるわけじゃないけど最後は皆が収まるべきところに収まって幸せになる、ゆるくて妙にリアルなハートフルコメディです。人生に気を張ってる人はこれを観ると少し肩の力を抜けます。

 

まとめ

以上、真面目な感動大作からゆるめのコメディまで、ポジティブな気持ちになれる前向きな映画たちでした。

 

なんとなく疲れちゃったときや明るい気分になれないときは、ちょっと手を休めて映画でも観てみませんか。

 

ちなみに、冒頭にも書いたように今回紹介したのは全てAmazonプライムの見放題ラインナップにある作品です。年額3900円(月額325円)で映画ドラマアニメの見放題や音楽の聴き放題、電子書籍の読み放題付いてきて、お急ぎ便無料とかよりこっちの方がメインかな?ってレベル。