怠惰ウォンテッド

映画の感想とか音楽活動とか 怠惰に平和に暮らしたいだけ

「ナイト ミュージアム」だけじゃない ベン・スティラーのおすすめ映画まとめ

ハリウッドのコメディスターといえばジム・キャリーやエディ・マーフィーなんかが有名ですが、そこに並ぶレベルで活躍しているのがベン・スティラーです。日本では「ナイト ミュージアム」の主演で有名でしょうか。 どちらかというとちょっと下ネタ多めで刺…

「Z Bull ゼット・ブル」感想 超爽快ブラック上司ぶちのめしアクション

ここ最近「会社のオフィスでサバイバル」系の映画が増えてる気がします。「サラリーマン・バトルロワイアル」とか「Z Inc. ゼット・インク」とか。 世界的なストレス社会の中で「思いっきり会社をぶっ壊してえ」という欲求がみんな溜まってるのかもしれませ…

「移動都市/モータル・エンジン」感想 監督の「作り慣れてない」感がすごい

「たくさん製作費をかけたからといって面白い大作映画ができるわけではない」というのは色んな作品が証明してきたことですが、その典型例として「映像は派手だけど中身が面白くない」ということがよくあります。 映画を「大作だ」と感じさせるには映像のクオ…

【コスパ最高】低予算なのに大ヒットしたホラー映画10選

幽霊や超常現象、殺人鬼など、ゾッとする恐怖を感じさせてくれるホラー映画。 このホラー映画、実は映画界では「低予算でもヒットが狙えるジャンル」として知られています。製作費が少なくてもクオリティ高く作れて、さらにうまく話題になれば大作並みのヒッ…

音楽活動をするときに参考にしたいブログ6選【マーケティングとかサービスとか】

音楽活動をする上で、アーティストや作曲家、音楽関係者の人たちが書いている「ブログ」は情報やノウハウの宝庫です。分かりやすくまとまったプロや専門家の知識を、無料で読むことができます。 そんな「音楽活動の参考になるブログ」の中から、僕がよく読ま…

Tunecore Japanの収益が手数料を上回る採算ラインの目安

誰でも自作の音源を配信できるディストリビューター「Tunecore Japan」のおかげで、音楽のデジタル販売やストリーミング配信のハードルは一気に下がりました。 ですが、実際にTunecore Japanを使って音源を配信するときに気になるのが「手数料」です。せっか…

実は映画界でも活躍 キーファー・サザーランドのおすすめ映画まとめ

「24 -TWENTY FOUR-」のジャック・バウアー役で有名な俳優、キーファー・サザーランド。 俳優名より「ジャック・バウアー」という役名の方が知られてしまってるこの人ですが、実はドラマだけじゃなく、バリバリの映画俳優として1980年代から活動してます。 …

ミステリアスな実力派 キリアン・マーフィーのおすすめ出演映画まとめ

僕の好きなハリウッド俳優に、アイルランド出身のキリアン・マーフィーという人がいます。 世界的な大スターというわけではありませんが、実力派俳優として数々の話題作に出演。演技力はもちろん、とくに印象的なのは、透き通るような奥深さをもつ「目」です…

新時代の個性派俳優「ウィル・ポールター」が素晴らしい おすすめ映画まとめ

映画の世界では主役級の大スターだけでなく、作品の世界観に奥行きを加える「個性派」の脇役も求められてきました。 そんな映画界でじわじわと話題を集めている若手の個性派俳優の一人で、個人的に最近注目してるのが、イギリス出身のウィル・ポールターです…

映像がすごいロシア映画のおすすめ7選【アクション・SF】

ド派手な大作映画といえば「ハリウッド」が定番ですが、映像技術の進化によって、ハリウッド以外でも世界レベルの作品を作れる映画界が増えてきました。 そんな中でも特に凄いのが「ロシア映画」です。ロシア映画なんてあんまり馴染みのない人が多いかもしれ…

なろう系クラス転移小説「異世界転移、地雷付き。」が甘さゼロでおすすめ

異世界転生系のなろう小説にもさまざまなジャンルがありますが、その中でも一定の人気があるのが「クラス転移」ものですね。 僕も少なくない数のクラス転移系なろう小説を読んできましたが、その中でも特にハマったのが「異世界転移、地雷付き。」です。 こ…

「男なら一国一城の主を目指さなきゃね」は最強の異世界転生なろう小説だと思う

最近アニメ化でも話題を集めている「異世界転生もの」。 Web小説サイト「小説家になろう」などを中心に一大人気ジャンルとして栄えている異世界転生小説ですが、「事故などで死んだ主人公が特殊な能力を授かって異世界に転生する」というテンプレがあるから…

トラウマ級・バッドエンドな映画のおすすめ10選(ネタバレ注意)

映画の結末はハッピーエンドの方が観る側としてはすっきりできますが、中には強烈な印象を与える「バッドエンド」で終わる映画もあります。 ショッキングなバッドエンドは、ハッピーエンドとは違った何とも言えない後味を残してくれます。そんなバッドエンド…

虫に襲われるパニック映画のおすすめ8選【良作のみ厳選】

「巨大な虫に襲われる」。状況を想像しただけで鳥肌がゾワッと立ちますね。 そんなシチュエーションを描く「虫パニック映画」は、昔からB級ジャンルのひとつとして人気を集めてきました。 B級でも面白い作品もたくさんある虫パニック映画の、特におすすめの…

【野生の恐怖】動物パニック映画のおすすめ作品まとめ

「でっかい生き物が大暴れ」という動物パニック映画は、映画界では人気ジャンルのひとつです。 ちょっとB級っぽくてチープなイメージもある動物パニック映画ですが、なかには野生の恐怖を生々しく表現したシリアスな名作から、ド派手なパニック描写が見どこ…

「津波」を描いたパニック映画おすすめ8選 ハリウッド大作から真面目な名作まで

災害パニック映画の中で「津波」はよく題材になってきました。映像的な派手さで楽しめるアクション大作としても、災害の悲惨さを伝える真面目な映画としても人気のテーマです。 そんな「津波」を描写した災害パニック映画のおすすめ作品をまとめました。 // …

「ヘイトフル・エイト」感想 タランティーノ節全開の会話劇が魅力(ネタバレあり)

異色の名監督クエンティ・タランティーノの作品の魅力と言えば、CG演出を使わない徹底的にアナログで血みどろなアクションを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 それももちろんタランティーノ作品の見どころですが、もうひとつ大きな特徴が「会話シ…

「走るゾンビ」が出てくる全力疾走ゾンビホラー映画おすすめ10選

昔は「ゾンビ=ノロノロ歩きの動く死体」というイメージだったのが、今では「ゾンビが走る」というのは当たり前のことになりました。 全力疾走でゾンビの群れが迫ってくる姿は、ホラー映画としてもアクション映画としても迫力たっぷりです。 そんな「走るゾ…

意外と相性よし?「スパイ×コメディ」なおすすめ映画まとめ

スパイ映画の中で意外と多いのが「コメディ」寄りの作風です。 「スパイ×コメディ」は相性がいいらしく、有名スターが出演した大作がたくさん作られています。 そんなスパイコメディ映画のおすすめ作品をまとめてみました。 // ジョニー・イングリッシュ ア…

「売れる」ことを考えたバンド名の決め方

「バンドで売れたい!」と思ったら、音楽はもちろん「バンド名」もかなり重要になります。 バンド名はそのバンドの個性やセンスを表す重要なものですが、「売れる」ということを意識した場合、押さえておくとより有利になるポイントがいくつかあると言われて…

音楽ライブで難聴がこわい人は「音楽鑑賞用の耳栓」を使うのがおすすめ

ライブハウスなどで大音量を聴いた後、数日くらい耳が痛くなったり聴こえづらくなったりした、という経験がある方も多いんじゃないでしょうか。 「ライブハウス難聴」とも言われる騒音性難聴は、一時的なものとはいえ、できれば避けたいですよね。「大音量が…

【グロいのに】コメディ系ゾンビ映画のおすすめまとめ【笑える】

昔はマニアックなB級ジャンルだった「ゾンビ映画」も、今ではすっかり人気ホラージャンルになって。 そんな中で、「コメディ路線のゾンビ映画」がどんどん増えて、一大ブームになってます。 意外と相性のいい「コメディ×ゾンビ」な映画のおすすめをまとめて…

「ボア Boar」感想 B級パニック映画ファン以外は借りちゃダメ

何か面白い新作はないかと〇オに行ったところ、ゲ〇独占先行レンタルとして「ボア」というイノシシパニック映画のパッケージが新作コーナーにずらり。 「わたし、B級映画です!」みたいな雰囲気だけど、これだけ大きく宣伝されてるってことはちゃんとした映…

「ドゥームズデイ」感想 終末アクション幕の内弁当かよ(ネタバレあり)

「文明が崩壊した後の社会」と聞くと、どんなものを思い浮かべるでしょうか。 力が全てのワイルドな世界でしょうか。マッドマックスのような暴走車ヒャッハーの世界でしょうか。中世に逆戻りしたような暮らしでしょうか。 それらのベタな世界観をすべてごち…

【悪質】クラウドワークスで出会ったやばいクライアント5選【Webライター】

僕はクラウドソーシングサイト(お仕事仲介サイト)の「クラウドワークス」を使って、フリーランスのWebライターとして働いています。 単発の契約から数か月の長期契約まで色々な案件をこなしてきましたが、中には「こいつはやべえや…」というクライアントに…

ネット発・次世代の邦楽シーンの重要アーティスト12選

「アーティストがネットをきっかけに有名になる」のは、今ではすっかり当たり前になりましたね。 米津玄師やsupercell、ヒトリエといったボカロP出身アーティストがネット発の先駆者になって、最近では歌い手がシンガーソングライターとしてデビューする例が…

「ブラックホーク・ダウン」のキャストが今見るとすごかった件【次世代のスターだらけ】

2001年公開の作品「ブラックホーク・ダウン」は、実話をもとにした壮絶な戦争映画として今でも語り継がれる名作です。 最大の特徴は、目を覆いたくなるような「戦闘シーン」の悲惨さ。血肉吹き飛ぶ地獄のような戦場が1時間以上にわたってノンストップで描か…

過去作もふり返ろう 「MCU」以外のマーベル映画おすすめまとめ

「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」と呼ばれる同じ世界観を軸にしたマーベル映画は、ハリウッド映画界の中でも超大人気の壮大なシリーズになっていますね。 ですが、MCUシリーズの作品以前には、それぞれのヒーローを実写化した単発のマーベル…

「ドーン・オブ・ザ・デッド」感想 走るゾンビの原点であり頂点(ネタバレあり)

今では当たり前になった「走るゾンビ」も、出てきた当初は「ゾンビはノロノロ歩いてなんぼじゃろ!」という声もあったりして、賛否両論でした。 そんな「全力疾走で走るゾンビ」というスタイルを知らしめたのが「ドーン・オブ・ザ・デッド」です。 一応これ…

「6才のボクが、大人になるまで。」感想 究極のヒューマンドラマ(ネタバレあり)

「同じキャストで一つの映画を12年撮影する」。どれだけ大変なことか想像もできませんね。 それを実際にやり遂げて一人の少年の成長を一人の俳優で描ききった奇跡的な映画として「6才のボクが、大人になるまで。」は大きな話題になりました。 この話題性だけ…