怠惰ウォンテッド

音楽と映画に埋もれて怠惰に平和に暮らしたい

本・音楽・製品レビュー

『Amazon Fire 7』レビュー 動画視聴・電子書籍用のサブ機ならこれで十分

Amazon発の激安タブレットとして話題の「Fire 7」。そのお値段はなんと5,980円(Amazonプライム会員なら2,000円OFFで3,980円)という、タブレット端末としては破格すぎるものになっています。 そんなAmazon Fire 7ですが、さすがにこれだけ安いとその性能に…

『バンドマンが知るべき100の秘訣』感想 いいライブはいいリハーサルから

バンドマンの皆さん。ライブでの音作りに悩んでませんか?うまく音のバランスとれてますか? 自信をもって「できてる」と言える人は少ないんじゃないでしょうか。ライブの音作りってほんと難しいよね。スタジオとは全然違う。 「どんなにアンプいじっても音…

『音楽で一生食っていきたい人のための本』感想 ビジネスとしての音楽活動の実感をとらえる

作曲やレッスンで実際に「音楽で食っている」石田ごうきさん著『音楽で一生食っていきたい人のための本 あなたの音楽収入を10倍にしよう!』を読みました。 基本的にはレッスンプロとか職業作曲家向けのお話ですが、アーティストとしていわゆる「音楽活動」…

雨の日のバンド練習に行くときは「ギターケース用レインコート」があると便利

バンドのスタジオ練習は、練習自体はもちろん、それまでの「移動」もけっこう疲れる要素ですよね。重たい楽器を背負って、エフェクターボードを抱えて……さらにそこで「雨」が降ってたりすると、もう最悪です。 背中には重たい楽器ケース、片手にはボード、反…

『彗星★少年団』感想 揺るぎないノスタルジーが生み出す安心感

最近Kindle Unlimited(月額1000円でラインナップにある電子書籍が読み放題になるやつ)に加入したんですが、その読み放題ラインナップにあった漫画『彗星★少年団』の評価がすごく高かったので、ちょっと気になって読んでみました。 すると、1巻完結でサクッ…

霧島まるは『左遷も悪くない』感想 優しく和まされる近世スローライフ【レビュー】

近世の田舎町に左遷された軍人の主人公と、そのお嫁さんの和やかな日々を優しいタッチで描くライトノベル「左遷も悪くない」。 作者の霧島まるはさんが僕と同じ佐賀県在住ということで、なんとなく手に取ってみました。そしたらこれが自分にドンピシャでハマ…

【レビュー】EBS MULTICOMPでベースの音の輪郭をくっきりさせる【コンプレッサー】

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 ベースエフェクターで「コンプレッサー」は定番アイテムのひとつですよね。中でもEBS MULTICOMP、通称「マルコン」は、多くの人が使ってるアイテムです。僕もエフェクターボードに入れてます。 というわけで、かな…

【レビュー】「MXR TEN BAND EQ」でベースの音作りの基本を押さえる【使い方】

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 現役でバンドのベーシスト/ベース弾いてみた奏者として活動してる僕ですが、足元(エフェクターボード)の音作りの要として使ってるのが、実は歪みやプリアンプではなく「イコライザー」だったりします。 今回は、…

【音作り】現役バンドマン・弾いてみた奏者(ベース)がエフェクターボードの機材さらします

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 エレキギターやエレキベースなどをやっている人は、やっぱり「他の人の足元(エフェクターボード)」が気になりますよね。どんな機材を使ってるかとか、どんな設定で使ってるかとか。 そこで、今回は現役バンドマン…

「まちがいさがし」というバンドが描く「自己内省」

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 先日YouTubeを徘徊していたら、たまたま聴いたバンドが自分の琴線にジャストミートするハイパー大当たりでした。それが、(多分)宮城を拠点に活動している4人組ロックバンド「まちがいさがし」です。 彼らとの偶然…

サイダーガールのメンバーのボカロ曲を聴いたことありますか?

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 邦楽バンド界でここ数年ぐんぐん人気を高めてきたバンド「サイダーガール」。 その名前から連想できるような「炭酸系ロック」とでもいうべき爽やかな音楽性が特徴のバンドです。 www.youtube.com 夏!青空ぁ!制服…

【ナノウ】CIVILIAN コヤマヒデカズのボカロP時代の曲をふり返る

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 2016年にメジャーデビューを果たした3ピースロックバンド、CIVILIAN(シヴィリアン)。メジャーデビュー以前はLyu:Lyu(リュリュ)というバンド名で活動していました。 そんなCIVILIANのソングライターでギターボー…

スタジオレコーディング+自宅セルフミックスで音源を作ってみた/主な使用ソフトなど

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 先日うちのバンド「もう二度と逢えない私へ」が、1st mini album「薄情な夜明けに続く息」をリリースしました。6曲入りです。こんな感じ。 www.youtube.com このミニアルバムですが、レコーディングはスタジオでプ…

「シン・ゴジラ」が好きな人は間違いなく有川浩「海の底」もハマると思う

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 2016年に公開された途端に、尋常じゃなく話題になった映画「シン・ゴジラ」。 全編ほぼゴジラの暴走シーンと官僚たちの話し合いシーンと石原さとみのきっつい英語セリフシーンのみという超異色の内容で、賛否両論(…

超個人的・もっと売れると思ってたバンドまとめ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 何年も音楽を積極的に聴いてると、「期待の新人!」と大きく売り出されていたのに、うまく軌道に乗れず解散していったアーティストをたくさん目にしますよね。 注目を集めた後のプロモーションがうまくいかなかった…

お手頃価格のモニタースピーカー 『MACKIE CR3』レビュー

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 DTMを始めて早2年。実は今までちゃんとしたスピーカーを持ってなくて、モニターヘッドホンをメインに使ってミックス作業をしていました。 ところが自分のバンドのCD音源のミックスを自力でやることになり、いい加減…

『86 -エイティシックス-』感想 めちゃめちゃ切ない青春ミリタリーSFライトノベル

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 安里アサトさん作、第23回電撃小説大賞に輝いたライトノベル「86 -エイティシックス-」。ジャンルとしてはSFやアクションになるでしょうか。いわゆる「ラノベ」と聞いて連想される美少女要素や萌え要素は限りなく0…

自宅練習からMV撮影まで 「MAXTONE ドラム用消音パッド」レビュー

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 ドラムはバンド楽器の中でも始めづらい&続けづらい楽器ですよね。その最大の理由が、ギターやベースと違って「音量調節がほぼできない」ことです。 よっぽど家の敷地が広くてお隣との距離が遠いわけでもない限り、…

為末大『諦める力』感想 勝つために捨てるものを選ぶ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 元陸上オリンピック選手で現在は実業家や講演活動、執筆活動などなど幅広く活躍されてる為末大さんの『諦める力』を読みました。 スポーツというと「努力!根性!!志ぃぃ!!!」みたいなイメージがありますが、こ…

バンドマン/バンド音楽好きの人におすすめのボカロPまとめ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 現代インターネット音楽の最大手VOCALOID(ボカロ)と、生ライブや実写MVなどリアル世界での活動が主軸のロックバンド。あんまり活発に交わるイメージのないジャンル同士ではないでしょうか。 特にボカロの方は、独…

『MEDIA MAKERS』感想 メディア運営の方法論を創作活動に持ち込むには

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 「メディア」というとなんだかすごく大げさで仰々しい感じがしますが、広い意味ではTwitterもFacebookも個人が運営する小さなメディアなわけで、現代は「人類総メディア運営者社会」とでも言えます。 音楽だったり…

最近(2010年代)のおすすめバンド漫画まとめ

こんばんは、晨(@ashita_bassist )です。 バンド漫画といえば「BECK」や「NANA」、「ソラニン」、「デトロイト・メタル・シティ」なんかが有名ですが、2010年代に入ってからもバンドを題材にした漫画は続々と生まれてます。 というわけで、最近のバンド漫…

初心者から上級者まで/エレキベースの基礎練習におすすめの教則本3選

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 エレキベース奏者にとって、メトロノームを鳴らしながらの地道な基礎練習は大切です。めちゃくちゃ大切です。基礎練習をちゃんとやるかどうかでベースの上達率は1.5倍くらい変わります。 とはいえ基礎練習は地味な…

『人を振り向かせるプロデュースの力』感想 「プロデュース」とは何か

こんばんは、晨(@ashita_bassist )です。 メジャーレーベルなどに所属せず独立的な音楽活動を目指す人も最近は多いと思いますが、そういうアーティストにとって避けて通れないのが「セルフプロデュース」や「セルフブランディング」という難しくて頭を使う…

『デール・カーネギー こうすれば必ず人は動く』感想 愛されて生きていくにはどうすればいいか

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 デール・カーネギーといえば、自己啓発書の中でも「本当に役立つ」と有名な伝説的名著「人を動かす」「道は開ける」の著者として有名な人です。そんなカーネギーさんのラジオ講座を書籍としてまとめた『こうすれば…

『次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル』感想 個人クリエイターの自主運営の入門書

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 永田純さん著『次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル 自分を作る・売る・守る!』を読みました。自主活動をしたいミュージシャンのための、タイトル通り「バイブル」としてネット上では有名…

『作曲少女』感想 これから創作の世界に入る全ての人のための物語

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 2017年後半に『作詞少女』というライトノベルが発売されて話題になりましたね。単なる初心者向け作詞指南本に収まらず、「創作活動をする」ということがどういうことなのか、自分の作品にどう向き合うべきなのかを…

宅録でバンドサウンド音源を作るための一通りのDTM機材まとめ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 パソコンで音楽作りや編集作業をする「DTM(Desk Top Music)」。このDTM関係のソフトウェアの発展のおかげで、今では自宅にいながらかなりのレベルの作品を作れるようになりましたよね。 バンドマンやバンド音楽が…

ちきりん『「自分メディア」はこう作る!』感想 個人メディア運営のノウハウを創作活動に活かす【レビュー】

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 独特の視点で社会の色々なことに鋭く切り込む社会派ブロガー「ちきりん」さん。 そのちきりんさんが、自らの経験をもとに個人メディア運営のノウハウをまとめたのが『「自分メディア」はこう作る!大人気ブログの超…

生音ライン録り+『Guitar Rig 5』で十分に良いギターの音作りができます

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 宅録でバンドサウンドの音源を作りたいと思っているDTMerの皆さん、ギターやベースのレコーディング方法に悩んでいませんか? 自宅録音となると、パソコンにオーディオインターフェースで楽器を繋いで楽器からの電…