怠惰ウォンテッド

音楽と映画に埋もれて怠惰に平和に暮らしたい

音楽活動/創作活動

秋山黄色はネット世代バンドマンの希望だと思った

最近はSNSやYouTubeなどをきっかけに、インターネットから有名になるアーティストが増えてますね。 メジャークラスでは米津玄師やヒトリエ、若手アーティストではヨルシカやずっと真夜中でいいのになど。どのアーティストにも共通しているのが、背景に「ボカ…

ツアーバンドに渡すと喜ばれる差し入れ5選

応援しているバンド、特にツアーや遠征などで遠くからライブに来たバンドには、ねぎらいと応援の気持ちを込めて「差し入れ」を持っていくこともあると思います。 ですが、ライブの差し入れにはどんなものを持っていけば喜ばれるのか、逆にどんなものは控えた…

バンド/ソロ/ユニット 音楽活動スタイルのメリット・デメリットまとめ

音楽活動の主なスタイルには、複数人で活動する「バンド」形式、作曲者とボーカリストなど2~3人体制で活動する「ユニット」形式、一人で活動する「ソロ」形式があります。 それぞれの活動スタイルにメリットとデメリットがあり、曲のジャンルや作品の製作方…

炎上した残響レコード社長の本を読んでみた結果

2000年代の邦楽ロックシーンにおいて、ひとつの文化を築き上げた名門インディーズレーベル「残響レコード」。 そんな残響レコードが2018年10月ごろに「当社へのデモ応募の条件」として発表した内容が、物議を起こして大炎上したのは記憶に新しいですね。 そ…

ミュージシャンにおすすめの本5選【宣伝・マーケティング】

「音楽で売れたいけど、宣伝とかマーケティングとかプロデュースとか難しくてよく分かんない」と思ってるミュージシャンの方は、意外と多いんじゃないでしょうか。 音楽活動のノウハウや、「宣伝」「自己プロデュース」などを解説する本には、ネットなどもう…

ライブハウス初心者のための基礎知識【服装・持ち物・チケット】

インディーズ音楽などのファン以外にはあまりなじみのない「ライブハウス」という場所。 「気になるバンドのライブを観に行きたいけど、ライブハウスってどんな場所か分からなくて不安…」という方も多いんじゃないでしょうか。 というわけで、「ライブハウス…

【プレスかCD-Rか】自主制作CDの作り方とメリット・デメリットまとめ【費用・コスパ】

オリジナル曲を収録した「自主制作CD」作り。音楽活動をしている人にとっては、楽しみのひとつですよね。 そんな自主制作CDですが、その作り方はちゃんとしたプレス発注の方式から、CD-Rに焼いてジャケットや歌詞カードまで手作りする方法まで、色々あります…

【仮歌・編曲】音楽製作の仕事を依頼したいときは「ココナラ」を見てみよう【演奏・作詞作曲】

音楽活動をしていると、作品作りの過程で「自分だけじゃどうしても作れない部分がある……」ということもありますよね。 DTMerやコンポーザー、作曲家だったら「楽曲の仮歌を歌ってくれるボーカリストが欲しい」ということがあるだろうし、弾き語りスタイルの…

【音楽収入】音楽の技術でお金を稼ぎたいなら「ココナラ」を利用してみたら?【仮歌・演奏・作曲編曲】

インターネット上で仕事の受注や発注ができるようになった現代では、音楽の技術で収入を得る選択肢がぐっと増えました。 作詞や作曲、楽器演奏やアレンジ、ミックスやマスタリング……そういった音楽の技術がある人は、依頼者とクリエイターをつなぐ仲介サービ…

『バンドマンが知るべき100の秘訣』感想 いいライブはいいリハーサルから

バンドマンの皆さん。ライブでの音作りに悩んでませんか?うまく音のバランスとれてますか? 自信をもって「できてる」と言える人は少ないんじゃないでしょうか。ライブの音作りってほんと難しいよね。スタジオとは全然違う。 「どんなにアンプいじっても音…

【レコーディング・MV】バンド活動の費用ってどのくらいかかるの?【ノルマ・交通費】

「音楽が売れない」と言われる現代。その中でも特に「バンドは儲からない」という話は、皆さんどこかで一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。 有名バンドマンが「音源が売れない」と嘆いたり、違法アプリによる損失が大きな問題になっていたり、「ス…

「ほぼセルフレコーディング」でバンドの音源を作った結果/費用・やり方・機材を解説

バンド活動をする上で、おそらく一番の負担になるのが「音源製作のためのレコーディング費用」ですよね。本格的にCDを作ろうとしたら、レコーディング・ミックス・プレスで合計数十万円はかかります。 音源リリースはバンドの知名度を高める上で必須ですが、…

【MVとPV】意味が似ている用語の違いを調べてみた【ミニアルバムとEP】

アーティストの作品発表のときによく聞く用語の中には、似たような意味で複数の言葉を持つものも多くあります。「MV」と「PV」とか。 普段はあまり意識されないことなので曖昧になりがちですが、どうせならどんな違い・使い分けがあるのか、知ってみたいです…

『音楽で一生食っていきたい人のための本』感想 ビジネスとしての音楽活動の実感をとらえる

作曲やレッスンで実際に「音楽で食っている」石田ごうきさん著『音楽で一生食っていきたい人のための本 あなたの音楽収入を10倍にしよう!』を読みました。 基本的にはレッスンプロとか職業作曲家向けのお話ですが、アーティストとしていわゆる「音楽活動」…

雨の日のバンド練習に行くときは「ギターケース用レインコート」があると便利

バンドのスタジオ練習は、練習自体はもちろん、それまでの「移動」もけっこう疲れる要素ですよね。重たい楽器を背負って、エフェクターボードを抱えて……さらにそこで「雨」が降ってたりすると、もう最悪です。 背中には重たい楽器ケース、片手にはボード、反…

【音作り】現役バンドマン・弾いてみた奏者(ベース)がエフェクターボードの機材さらします

エレキギターやエレキベースなどをやっている人は、やっぱり「他の人の足元(エフェクターボード)」が気になりますよね。どんな機材を使ってるかとか、どんな設定で使ってるかとか。 そこで、今回は現役バンドマンで弾いてみた奏者の僕(ベーシスト)が、自…

「遊び」でライブができるステージもあっていいんじゃない?

最近はアイドルやボカロ音楽などの台頭で、「バンド」は下火気味になってますよね。バンド人口は減り続け、バンドやライブハウス好きのお客さんの数自体も、外国と比べるとかなり少ない上に、さらに減ってるみたいです。 外国でもヒップホップが台頭していた…

【貧乏旅】バンドマンがツアーに持っていきたいアイテムまとめ【移動がしんどい】

バンド活動をしていくと、だんだん実力がついてしっかりした作品も作って、「リリースツアーをしよう」という日が来るでしょう。 この「ツアー」という行為、普通の旅行とは勝手が違う部分も多くて、お金のないバンドマンにとってはかなり過酷な旅になります…

【おすすめのプレス業者も】紙ジャケットCDのメリットを語りたい【自主制作】

バンドやシンガーソングライターなどの音楽活動をしている人にとって、「自主制作CDを作る」というのは、大きなことですよね。 「CDが売れない時代」と言われる今でも、まだまだCDはライブ物販の主力商品のひとつです。 僕がやっているバンド「もう二度と逢…

自主制作のCDプレスには「底値プレス」がおすすめ

「CD自主制作」において意外と悩みどころなのが、「どのCDプレス業者に製作を依頼するか」ということだと思います。 日本にはたくさんのCDプレス業者がありますが、入稿形式から完成品が届くまでの日数、依頼にかかる費用などどれも違うので、「どこを選ぶの…

バンドでのライブのリハーサルの手順まとめ

バンドを組んで練習をして、いざライブハウスデビュー…そこで多くの人がぶち当たる壁が、意外と分からないことだらけな「リハーサル」です。 ライブハウスでのリハーサルというのは本番通りに演奏を一周するわけではなくて、それよりも短い時間(前後のバン…

【ライブ動画】ちょっとした動画は「Aviutl」で編集・自作してしまおう【ボカロ曲】

音楽活動をする上で、YouTubeなどの動画サービスの活用はもはや必須になりましたよね。 音源のトレーラー(クロスフェード)やリリックビデオなんかを作ってアップしたり、バンドやシンガーソングライターであればライブや弾き語りの動画を公開したりすると…

スタジオレコーディング+自宅セルフミックスで音源を作ってみた/主な使用ソフトなど

先日うちのバンド「もう二度と逢えない私へ」が、1st mini album「薄情な夜明けに続く息」をリリースしました。6曲入りです。こんな感じ。 www.youtube.com このミニアルバムですが、レコーディングはスタジオでプロのエンジニアさんにお願いしましたが、ミ…

「最新作」と「代表作」のジレンマ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 音楽活動を続けていくうちに、発表作品の数は増えていきますよね。そして、それぞれの作品の売り上げだったりYouTubeでの再生数だったりはばらつきがでてきます。 そのうち、クオリティや公開のタイミング、運など…

CD作品を1つ作るための準備・制作期間の目安

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 僕がやってるバンド『もう二度と逢えない私へ』(@nidoto_aenai)は、2018年4月21日に1st mini album「薄情な夜明けに続く息」をリリースします。 www.youtube.com 今回のミニアルバム制作は、僕にとってRECの予約…

MV(ミュージック・ビデオ)の作り方・選択肢まとめ

MV(ミュージック・ビデオ)、いいですよね。バンドや弾き語りなど、音楽活動をしていくと「MVを作ってみたい」と思うようになると思います。 音楽活動をする上でも「ちゃんとしたMVがある」というのはものすごく大きなメリットがあります。MVがひとつあるの…

アーティストがMV(ミュージックビデオ)を作ることの重要性

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 バンドやシンガーソングライターなどの音楽活動をする上で、「MV(ミュージックビデオ)を作る」というのはかなり大きな作業ですよね。 この「MVを公開しているかしていないか」という差は、アーティストにとってめ…

音楽活動とTwitterは相性が悪い/思いついた対策方法まとめ

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 創作活動の宣伝や告知にSNSを使う。もはや当たり前になってますよね。特にTwitterは、匿名でアカウントを作って利用できる手軽さや利用人口の多さから、クリエイターにとって定番のSNSです。 ですがこのTwitter、音…

屋外・野外でのMV撮影で準備するべきことをまとめてみた

こんばんは、晨(@ashita_bassist)です。 バンドのMV(ミュージックビデオ)撮影をするとなると、せっかくだから演奏シーンを撮りたいですよね。 でも、いざ本当にやるとなると準備が結構大変そうですよね。特に、「屋外で撮影したい」となると尚更です。 …

Tunecore Japanの配信を停止したいときの手続きまとめ

iTunesや各種ストリーミング配信サービスに自分の楽曲を配信登録できる「Tunecore Japan」。インディーズアーティストにとっては超絶便利で重宝するサービスですよね。 そんなTunecore Japanですが、「一度配信を登録した作品は、自由に配信を停止できない」…