怠惰ウォンテッド

映画の感想とか音楽活動とか 怠惰に平和に暮らしたいだけ

月10万円以内で楽しく一人暮らしするための全知識【インドア派向け】

f:id:ashita_bassist:20190104152917j:plain

一般的に、一人暮らしに必要なお金の目安は「月15万円」くらいだと言われています。が、「もっと少ない、10万円以内くらいで暮らせないか?」と考えている人も多いのではないでしょうか。

これはあくまで僕の考えですが、「インドア派(家にこもってるのが好き)」の人なら、「月に10万円」で十分に人間的な一人暮らしが可能です。具体的な費用の内訳やコツについて解説していきます。

「月10万円で一人暮らし」の内訳

まず、一人暮らしに必要な費用にはどんなものがあるか。それぞれいくらくらいかかるのか。その内容と内訳をまとめてみましょう。

 

ざっくり書くとこんな感じ↓

  • 家賃:35000円
  • 光熱費:10000円
  • インターネット・スマホ代:7000円
  • 食費:15000円
  • 雑費(日用品・化粧品):10000円
  • 自由費(貯金・娯楽):15000円

以上、合計で92000円

 

多めに見積もった費用もあるので、もう少し頑張れば9万円を切るところまで抑えられると思います。

「この費用ってこんな安く済むの!?」と思ってる方もいると思いますが、その辺も含めて生活のコツについて詳しく解説します。

 

月10万円で一人暮らしをするコツ

都会から少し離れる

まず、一番大きな出費になるのが家賃です。ここをいかに節約できるかが月10万円生活の要になるでしょう。

ワンルーム・1Kのアパートの家賃は3万~6万円くらいで、「都会に行くほど高い」というのが一般的ですよね。なので、ここを節約するために、できるだけ都会の中心部を離れてアパートを探します。

都心から電車で30分も離れると、東京都内ですら家賃3万円台のアパートは意外と見つかります。しかもちゃんと綺麗な内装で、風呂トイレ別で。

電車で30分なら、東京の都市部で働くとしても十分に通勤圏内ですよね。

家賃については後から頑張って減らせるものじゃないので、最初に十分吟味しましょう。街の中心から一駅離れるだけで、一回り安い家賃の物件が見つかるかもしれません。

 

「格安スマホ」を使う

スマホ代は大きな負担になりがちです。3大キャリアを使ってたら平気で月10000円を超えます。なので、ここは思い切って「格安スマホ」を使いましょう。

連絡はなるべくLINEで、月の通信料も自宅でwi-fiメインで使うようにすれば、格安スマホなら月3000円以内のプランでも十分です。

実際に、僕も楽天スマホの月1600円3GB+保証代500円のプランで、問題なく生活できてます。

 

自炊が基本

きっちり自炊をすれば、1日500円で十分すぎるほどまともなご飯が食べられます。食費は月に15000円もあれば大丈夫でしょう。ネットにあるような簡単レシピや節約レシピを活用して、食材の買い込みも計画的にしていきましょう。

外食や買い食いは、この1か月15000円の食費とは別の「自由なお金」枠で考えます。基本的に、ご飯は全て自炊するつもりでいきましょう。

www.taida-wanted.com

 

娯楽は定額配信サービスで

「自由費」をいかに削れるかがインドア派の腕の見せどころですね。ここで活用するのが「定額配信サービス」です。

家で映画やドラマ、アニメ、音楽を娯楽にして過ごせば、月額のサービス利用料以外のお金はかかりません。

僕はAmazonプライム(月額あたり325円)とNetflix(月額約1000円)、Spotify(月額約1000円)に加入して、合計2500円以内で膨大な映像作品や音楽を楽しめます。

ラインナップ内の作品だけでも追いつかないほど更新されていくので、退屈になることはありません。

特にAmazonプライムは破格の安さで、音楽聴き放題、電子書籍の読み放題、送料無料サービスなんかも付いてくるので、コスパ最強で圧倒的におすすめです↓

 

まとめ:「家から出ない」のが鉄則

総合すると、「家からなるべく出ない」のが月10万円生活の最大のコツになります。

家から出ると何をするにもお金がかかります。その一方で、家にいればネット環境だけで膨大な娯楽を楽しめて、自炊すれば格安で量も味も満足なご飯が食べられます。

今回僕が紹介したやり方は、「友だちとたくさん出かけたい!」という人や「趣味や美容にお金をかけたい!」という人にはそもそも向きません。

が、「だらだらするのが好き」「あくせく働かず、できるだけのんびり暮らしたい」という人にとっては、コスパ最高の生活ではないでしょうか。

「月に10万円で一人暮らしできるかな…?」と不安な方は、参考にしてみてください。