怠惰ウォンテッド

音楽と映画に埋もれて怠惰に平和に暮らしたい

【音楽収入】音楽の技術でお金を稼ぎたいなら「ココナラ」を利用してみたら?【仮歌・演奏・作曲編曲】

f:id:ashita_bassist:20190310204851j:plain

インターネット上で仕事の受注や発注ができるようになった現代では、音楽の技術で収入を得る選択肢がぐっと増えました。

作詞や作曲、楽器演奏やアレンジ、ミックスやマスタリング……そういった音楽の技術がある人は、依頼者とクリエイターをつなぐ仲介サービスを利用することで、その技術を意外と簡単にお金に変えることができるかもしれません。

そんな仲介サービスの代表例として、「ココナラ」を紹介します。バンドマン、シンガーソングライター、DTMerなど、音楽を収入につなげたい人は読んでみてください。

 

知識・スキル・経験のフリーマーケット「ココナラ」

「ココナラ」は、技術や知識を提供してお金を稼ぎたい人とサービスを受けたい人を仲介する、クラウドソーシングサイトの一種です。他のサイトと違うのは、買い手が「これをしてくれる人募集」と案件を出すのではなく、売り手側が『こんなことができます』とサービスを出品するという点にあります。

「知識・スキル・経験のフリーマーケット」というキャッチコピーの通り、出品されているサービスはジャンルレスで基本的に何でもありです。

イラストや文章の製作、ビジネス相談、占い、さらには「映画通の私があなたの好みからおすすめ映画を紹介します」みたいなものもあります。

 

安全に簡単にサービスと料金のやりとりができる

こういったサービス提供を個人同士でやろうとすると、金銭のやりとりがあったり個人情報を明かしたりと、不安要素が多いですよね。その辺を安全に、簡単に仲介してくれるのも「ココナラ」の大きなメリットです。

まずサービスの出品ですが、「テンプレートに沿ってタイトルや説明文、料金プランの設定を入れるだけ」です。

さらに、「ココナラ」では契約が決まった時点で、購入者が先に料金の仮払いをします。仮払いが確認された後でやりとりを行い、納品すると売上を受け取ることができます。

このシステムのおかげで、「納品したとたんに連絡が途絶えて未払いで逃げられた」ということが無いようになっています。こういったシステムやサポートを受けられて、さらに匿名性を保ったままやりとりができるのは嬉しいですね。

 

 

音楽関連の出品も多数

「ココナラ」では、音楽系のサービスもありとあらゆる種類のものが出品されています。

作詞作曲、編曲、ギターやベースの演奏、仮歌の提供、ミックスやマスタリング、「歌ってみた」の編集、TAB譜作り(耳コピ代行)、DTMの技術相談なんてものもあります。

音楽活動をしている人なら、「これなら自分でもできそう…」というものがこの中にあるんじゃないでしょうか。

実際に音楽のスキルを使って稼げば、収入を得ながら技術を高めて経験を積むこともできます。名前が実績として出る仕事だったら、自分の活動の宣伝にもつながりますね。

「ココナラ」だけで生計を立てるのは難しくても、バイト代の何割かをこういう音楽仕事に代えられたら効果は大きいはずです。

 

利用するとシステム手数料が差し引かれる

基本的にいいこと尽くしの「ココナラ」ですが、便利なシステムを利用できる分、手数料がかかります。

販売手数料は基本的に「売上の25%+税」です。ちょっと高く感じるかもしれませんが、個人レベルなら難しい規模のお客さんに知ってもらえたり、手軽で安全な仕組みの中でサービスを売れたりすることを考えると、妥当な割合です。

このシステム手数料を含めて考えても、「ココナラ」を利用する価値は大きいんじゃないでしょうか。

 

 

まとめ

身近につながりやコネがなくても、自分の音楽スキルを手軽に提供してお金にできる「ココナラ」。

自分の経験になるわ、バイトを減らして音楽に関わる時間を増やせるわで、音楽活動をしている人にはメリットしかないシステムです。

とりあえず登録してみて損はないんじゃないでしょうか。

 

こちらの記事もおすすめ↓

www.taida-wanted.com

www.taida-wanted.com