怠惰ウォンテッド

音楽と映画に埋もれて怠惰に平和に暮らしたい

【仮歌・編曲】音楽製作の仕事を依頼したいときは「ココナラ」を見てみよう【演奏・作詞作曲】

f:id:ashita_bassist:20190312174554j:plain

音楽活動をしていると、作品作りの過程で「自分だけじゃどうしても作れない部分がある……」ということもありますよね。

DTMerやコンポーザー、作曲家だったら「楽曲の仮歌を歌ってくれるボーカリストが欲しい」ということがあるだろうし、弾き語りスタイルのシンガーソングライターが「バンドサウンドの編曲を誰かに依頼したい……」ということもあるでしょう。

とはいえ、そう都合よくお願いできる人が周りにいないことも多いと思います。そんなときに活用したいWEBサービスが、技術やスキルを売りたい人と買いたい人をつなぐ「ココナラ」です。

 

「ココナラ」は技術やスキルの"フリーマーケット"

「ココナラ」は、ネット上で仕事の依頼を発注したい人・受注したい人を繋いで契約を仲介してくれるWEBサイトです。

ですが、こういうサービスの多くは依頼者側が「こういう作業をしてくれる人を募集」と掲げるのに対して、ココナラでは受注する側が「私はこういう作業ができます。1件〇〇円です」と自分の技術やスキルを出品する、という特徴があります。

なので、依頼したい側は、自分がやってほしい作業を出品している人を探して、そのサービスを買うことで依頼ができます。

 

音楽製作に関する出品も多数

「ココナラ」には音楽系のサービス出品も多く、そのバリエーションも幅広いものになっています。

特に多いのがデモ音源用の「仮歌」製作や、ミックス・マスタリングなどの出品です。

他にも「歌ってみた」音源用のピッチ修正や2mix編集、ギターやベースの演奏・録音、弾き語り楽曲のバンドアレンジ、作詞や作曲や編曲、BGM製作など、音楽に関するスキルならあらゆるものが出品されています。

中には「DTMのお悩み相談・レッスン」なんてものもあります。

音楽製作のちょっとした一部分を手伝ってもらいたい人から、自分用のオリジナル曲を丸々ひとつ作ってもらいたい人まで、欲しいサービスが必ず見つかります。

 

個人情報を明かさず安全・簡単に依頼できる

インターネット経由で誰かに音楽製作を依頼しようと思っても、名前や連絡先、銀行口座、住所など、個人情報のやりとりをするのに不安がある人もいると思います。

さらに、「代金だけ受け取って逃げられた」という可能性もないとは言えないし、契約内容についてトラブルになったら、相手に個人情報を握られていることで不都合もあるかもしれません。

そんな人にとっても「ココナラ」は嬉しいWEBサービスです。

「ココナラ」はお互いの支払いや納品などを仲介する機能があり、先払いした料金を持ち逃げされることがないシステムになっています。さらに、個人情報を明かさずやりとりができるのも嬉しいポイントです。

SNS上やメールで仕事やお金や個人情報のやりとりをするリスクを無くせるのは、大きなメリットではないでしょうか。

 

まとめ

作業やサービスを依頼したいときにクリエイターやエンジニアが即見つかり、安全な環境で簡単に依頼ができる「ココナラ」。

出品されているサービスは音楽関係だけでなく、イラスト製作や動画製作など、あらゆるジャンルのものがあります。ロゴやCDジャケットのデザイン、プロモーション動画の製作など、音楽活動に関するあらゆる依頼を「ココナラ」上で完結させることもできます。

まずは実際に、どんなサービスが出品されているか見てみましょう↓

 

こちらの記事もおすすめ↓

www.taida-wanted.com

www.taida-wanted.com