怠惰ウォンテッド

音楽と映画に埋もれて怠惰に平和に暮らしたい

ツアーバンドに渡すと喜ばれる差し入れ5選

f:id:ashita_bassist:20190417185414j:plain

応援しているバンド、特にツアーや遠征などで遠くからライブに来たバンドには、ねぎらいと応援の気持ちを込めて「差し入れ」を持っていくこともあると思います。

ですが、ライブの差し入れにはどんなものを持っていけば喜ばれるのか、逆にどんなものは控えた方がいいのかよく分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで、ライブも何度か経験して実際に差し入れももらったことがある現役バンドマンの視点から、「ツアーバンドに渡すと喜ばれる差し入れ」を紹介していきます。

 

 

「要冷蔵・要冷凍」じゃない食べ物・飲み物

焼き菓子などの甘いもの、ちょっとした軽食、お茶やスポーツドリンクなどは、差し入れの定番中の定番ですね。

ライブ後に一息つくときや移動中に口にできるので、バンド側としても嬉しい差し入れです。

ですが一点だけ、ケーキやアイスなど「要冷蔵・用冷凍」の食べ物・飲み物は控えるようにしましょう。

ライブハウスの楽屋は冷蔵庫などがないことが多く、ライブの出番後でも、物販立ちや片付けなどでばたばたして差し入れを口にできないことがほとんどです。

なので、要冷蔵・用冷凍のものでも、常温で置いておかれる場合もあります。好きなバンドメンバーたちが「せっかくもらったから捨てるのは申し訳ない…」と後から無理に食べて、翌日の移動中にお腹を壊してしまうことになったら可哀想ですよね。

食べ物や飲み物は、常温でも大丈夫なものにしてあげてください。

 

その地域ならではのもの

バンドのツアーは過密スケジュールなことが多くいので、「ライブの終演後にはすぐ次の会場に向かって出発」というのも珍しくありません。

なので、全国を巡っていても、意外と「その地域ならではの名産品」を買う時間がなかったりします。

地元の人としては「ベタすぎるかな…」と思えるお土産でも、バンド側からしたら「買えないと思ってたらもらえちゃった!」となることもあるので、外さない差し入れとしておすすめです。

 

 

栄養ドリンク・エナジードリンク

バンドのツアーはかなりハードな旅です。長時間の車移動やライブの疲労、睡眠不足などで、体力が減りやすくなります。

そんなときに助けになる「栄養ドリンク」や「エナジードリンク」も、差し入れとしておすすめです。

リポビタンDやチオビタ、レッドブルやモンスターエナジーなどは、多くのバンドマンが大好きな鉄板商品です。

アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本

アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本

 

 

疲れがとれる系グッズ

栄養ドリンクやエナジードリンクと同じく、体の疲れがとれる癒しグッズ・疲労回復グッズもおすすめです。

「蒸気でアイマスク」系やハーブティー、入浴剤などは、人を選ばず使えることが多いので嬉しい差し入れです。ボーカリストにはのど飴などもいいのではないでしょうか。

さらに、花粉症の季節には花粉対策マスク、真夏には冷えピタなんかも喜ばれるかもしれません。

めぐりズム蒸気でホットアイマスク 無香料 12枚入

めぐりズム蒸気でホットアイマスク 無香料 12枚入

 

 

(活動を支援したいときは)ギフト券など

より直接的にバンドを応援したいけど、さすがに現金を手渡すのはためらわれる……というときには、ポイントを送れる「ギフト券」がおすすめです。

特にAmazonギフト券はグリーティングカード形式のものがあってメッセージと一緒に渡せる上に、Amazonポイントならあらゆるものを買うのに使えるので、「応援の手紙とプレゼント」という感覚で渡せます。

他の差し入れと違ってツアー中にすぐ使えるものではありませんが、現金ほど露骨じゃない支援の品としてぴったりです。

Amazonギフト券 封筒タイプ - 5,000円(ミニサイズ - クラフト)

Amazonギフト券 封筒タイプ - 5,000円(ミニサイズ - クラフト)

 

 

 

まとめ

バンド活動の裏には、たくさんの苦労と努力があります。そんな活動の中でファンから「応援してます」と差し入れをもらったら、バンドのメンバーたちが心強く思うのは間違いなしです。

バンド側の迷惑にならず、よりバンドの支えや力になるような差し入れを選んで、応援の言葉と一緒に渡してあげましょう。きっとファンであるあなたのこと自身も記憶に残してくれるはずです。

 

こちらの記事もおすすめ↓

www.taida-wanted.com

www.taida-wanted.com