怠惰ウォンテッド

映画の感想とか音楽活動とか 怠惰に平和に暮らしたいだけ

意外と相性よし?「スパイ×コメディ」なおすすめ映画まとめ

f:id:ashita_bassist:20190712152207j:plain

スパイ映画の中で意外と多いのが「コメディ」寄りの作風です。

「スパイ×コメディ」は相性がいいらしく、有名スターが出演した大作がたくさん作られています。

そんなスパイコメディ映画のおすすめ作品をまとめてみました。

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲

「Mr.ビーン」役で知られるローワン・アトキンソン主演のスパイコメディ映画。シリーズものの3作目ですが、「Mr.ビーンっぽいスパイのおじさんがハチャメチャする」っていう設定だけ知っておけば前作未見でもまったく問題ありません。

とにかくバカみたいなギャグとジョークの嵐。ドリフのコントみたいな笑いが怒涛の勢いでくり広げられます。

特に吹替バージョンでの「ぜってえアドリブだろこれ」っていう小ネタの量がすさまじいです。この映画に関しては吹替で観ましょう。2分に1回は笑えます。

 

ゲット スマート

ゲット スマート (吹替版)

ゲット スマート (吹替版)

 

「40歳の童貞男」のスティーヴ・カレル主演、他にもハリウッドスターのアン・ハサウェイやドウェイン・ジョンソン、日本人俳優のマシ・オカさんも出演してるスパイコメディです。

アメリカのスパイ組織が情報漏れで壊滅する中、運よく助かった冴えない主人公とエリート女スパイが事態解決のために奮闘します。

センスのいい笑いのポイントが散りばめられながら、意外とアクションスパイ映画としても本格的に楽しめます。派手でハイテンポで、「スパイコメディ」というジャンルを代表する傑作です。

 

Mr.&Mrs. スパイ

Mr. & Mrs. スパイ (字幕版)

Mr. & Mrs. スパイ (字幕版)

 

お隣に引っ越してきたスパイ夫婦のミッションに、ごく普通の一般人の夫婦がひょんなことから巻き込まれてしまうスパイコメディ映画。「ワンダーウーマン」のガル・ガドットや、「ハングオーバー!」シリーズのザック・ガリフィアナキスが出演してます。

あんまりヒットしなかった作品ですが、この手のスパイコメディの王道に堅実に沿った良作です。ザック・ガリフィアナキスの面倒なのににくめないキャラがナイスで、ガル・ガドットたちの「美男美女スパイの活躍」というアクション要素も見どころです。

 

キングスマン

キングスマン(字幕版)

キングスマン(字幕版)

 

世界的に大ヒットした超傑作スパイアクションコメディ。主演のコリン・ファースが渋かっこよくて、タロン・エドガートンやサミュエル・L・ジャクソンなど他キャストのキャラクターも強烈です。

ブラックなジョークとグロテスクな戦闘シーンの連続で、どう考えてもアウトな不謹慎シーンでも思わず笑ってしまいます。人の頭が吹き飛ぶシーンでこんなに笑ったのは初めてです。

続編「キングスマン: ゴールデン・サークル」もなかなかの良作なので合わせておすすめ。

 

SPY/スパイ

SPY/スパイ (吹替版)

SPY/スパイ (吹替版)

 

「太ったおばちゃんがスパイになって潜入捜査」という設定だけで笑えるストーリーのスパイコメディ映画。個性派コメディ女優メリッサ・マッカーシーを主演に、ジュード・ロウとジェイソン・ステイサムという超豪華キャストが並んでます。

とにかくメリッサ・マッカーシーの存在感が強烈。パワフルでコミカルで意外とスパイとしても優秀で、どこまでも突き進む戦いっぷりに大爆笑させられます。

さらに、普段は実力派アクション俳優のジェイソン・ステイサムが、本作では残念なポンコツエージェントを演じてるのも見どころです。

 

ダブル・ミッション

ジャッキー・チェン主演、「ママの冴えないアジア系の彼氏が実はCIAエージェントだった」というファミリー路線のスパイコメディ映画です。

ジャッキー映画らしいコミカルなアクションで、敵のテロ組織のぶっ飛んだアホさ加減も最高。全体的にゆる~い雰囲気で楽しめます。

ジャッキーを翻弄する3人兄弟の末っ子のノーラが超かわいいです。

 

ナイト&デイ

ナイト&デイ (吹替版)

ナイト&デイ (吹替版)

 

トム・クルーズとキャメロン・ディアスという2大ハリウッドスター共演のスパイアクション映画。ちょっと天然な女性がイケメンスパイの任務に巻き込まれてしまい、凸凹コンビの2人がめちゃくちゃな戦いをくり広げていきます。

ノリは全体的に軽いコメディで、トム・クルーズの爽やかイケメンっぷりとキャメロン・ディアスの天然キャラが良いです。一方で、主演2人ともしっかりアクションできる人なので、ハリウッド大作なみの超絶アクションも連発されます。

 

Black&White/ブラック&ホワイト

「スター・トレック」シリーズのクリス・パインと、「ヴェノム」や「マッドマックス」のトム・ハーディがW主演したアクションコメディ映画。

CIA捜査官の2人がたまたま同じ女性を好きになり、全力で職権乱用しながら恋の争奪戦をくり広げます。

意外とコンパクトな内容の作品ですが、最新のスパイ衛星や特殊部隊まで使って一人の女性を奪い合う展開はぶっ飛んでてなかなか笑えます。ときどき挟まれるスタイリッシュなアクションもほどよいスパイスになってます。

 

まとめ

スパイコメディ映画の魅力は、ギャグやジョークだけでなく「アクション」も楽しめるところですね。アクション要素の合わさったド派手でスピーディーな笑いを楽しめるので、ストレス解消にはぴったりです。

そんなスパイコメディの傑作・良作たち、ぜひ観てみてください。